体のめぐりを良くすることでリラックス効果の高いマッサージは、男性更年期障害にも悩む方に様々な効果をもたらします。

中でも男性更年期障害の症状で現れやすいイライラや不眠などの精神神経症状は、テストステロン(男性ホルモン)の減少によって自律神経のバランスが乱れることで引き起こされます。

そのためマッサージによる自律神経の乱れの改善は、男性更年期障害における不快な症状を緩和する効果が期待できます。

またアロママッサージや東洋医学におけるツボ押しの中には、男性更年期障害の症状に良い効果がいくつかあるのでお勧めです。

今回は男性更年期障害に良いマッサージ法についてご紹介していきたいと思います。

男性更年期障害でお勧めのマッサージ

マッサージには体の循環を良くすることで、自律神経のバランスを整える作用があります。

これによってリラックス効果が高められ、男性更年期障害におけるイライラや疲労感、不眠などを改善する効果が期待できます。

さらにマッサージの中でもアロママッサージやツボ押しマッサージには、男性更年期障害の症状を和らげる作用がいくつかありますので、具体的にご紹介していきましょう。

アロママッサージ

リラックス効果の高いアロママッサージは女性のみならず、男性更年期障害の症状に良い効果をもたらします。

マッサージで使用される精油の芳香には自律神経の乱れを整える作用があり、男性更年期障害であわられやすいイライラや疲労感などの精神神経症状を和らげる効果が期待できます。

さらに精油のなかでも

  • トゥルーバルサム
  • ネロリ
  • ニアウリ・シネオール

の中に含まれるネロリドールと呼ばれる芳香分子には、男性ホルモンと似た作用があります。

またイラン・イランという精油には催淫作用があり、男性のEDに効果が期待できると言われています。

ツボ押しマッサージ

特定の部位を刺激して、体の調子を整える効果のあるツボ押しマッサージの中には、男性更年期障害の症状を和らげるツボもいくつかあります。

三陰交

足の内側のくるぶしに小指をおいて指をそろえ、人差し指の上あたりにあるツボ。

EDなどの性機能障害の改善に効果あり。

大椎

首を前に曲げた時、首の付け根に飛び出す骨のすぐ真下にあるツボ。

自律神経の乱れを整え、体の不調を改善する効果あり。

湧泉

足の指を曲げた時に、足の裏にできる大きなくぼみにあるツボ。

血行を促進し、のぼせやほてりに効果あり。

そもそも男性更年期障害とは?

更年期障害といえば女性特有のものだと思われていましたが、最近では男性でも更年期障害になる方が増えています。

更年期障害は女性でも男性でも性ホルモンの減少が原因でおこります。

男性の場合、テストステロンと呼ばれる男性ホルモンの減少が更年期障害の原因ですが、女性のような急激な変化は起こりにくく、また症状のあらわれ方にも個人差があります。

またその症状も「年のせいだ」と思いがちなものも多く、男性の場合はなかなか更年期障害だと自覚しにくい傾向にあるようです。

男性更年期障害の特徴的な症状は以下のようなものがあります。

身体的症状 発汗・ほてり・冷え・耳鳴り・頭痛・めまい など
精神神経症状 無気力・疲労感・倦怠感・イライラ・不眠 など
性機能関連症状 性欲の低下・勃起障害(ED)・頻尿 など

 

まとめ

男性更年期障害において、マッサージは主に精神神経症状を和らげる効果が期待できます。

またアロママッサージやツボ押しマッサージには男性更年期障害にピンポイントで作用するものもあるため、通常のマッサージよりも効果が得られやすいでしょう。

男性更年期障害においてはそのほかにも、食事や生活習慣の改善、適度な運動などに予防や症状を和らげる効果が期待できます。